MuCell Microcellular Foaming Solutions for Engineered Plastic Parts

Improved Quality & Lower Costs

Packaging

MuCellプロセスは石油系樹脂材料の消費量を減らすことによって、包装材メーカーの持続可能性に対する目標達成に貢献します。

物理発泡のプロセスはポリマーの化学的な性質を変化させないため、MuCellによって発泡された成形品はバージン材と同等の物性を保持し再利用が可能です。

従来の成形方法に比べて射出圧力を大幅に低減できるため、成形機の型締力を増加させることなく薄肉成形が可能となります。

またキャビティ充填における流動性の制約がないため設計自由度が向上し、例えば食品容器では底面から充填しシールリップ部を肉厚にすることができます。MuCellプロセスを用いることで、部品コストの5~15%低減が可能です。

Packaging

Testimonials

  • 新型7代目ゴルフ (Golf 7) が一新: MuCellプロセスを用いて成形されたIPリテナーは大幅な軽量化を実現しています。 さらなる効果も: 成形品内部の残留応力が低減したことで寸法安定性の向上が達成されました。

    Dr. Roger Hillert
    Head of Polymer Group
    Volkswagen AG

  • Hoffer

    トレクセルはマイクロセルフォームの利用を非常に簡単なものにしました。そしてMuCellプロセスの導入から運用まで親身にサポートしてくれます。トレクセルは装置および設計面で私たちが直面するあらゆる課題に24時間体制で対応しています。


    Mr. Jack Shedd,
    Vice President of business development
    Hoffer