MuCell Microcellular Foaming Solutions for Engineered Plastic Parts

Improved Quality & Lower Costs

成形トライアル

成形トライアル

 

MuCellプロセスを先ず評価する最も容易な方法として成形トライアルがありますが、成形トライアルを成功させるには十分な準備が必要です。

 

トレクセルはこれまでに実施してきた数多くの成形トライアルでの実績をもとに、MuCellプロセスの導入をご検討頂いている皆様に効果的な成形トライアルのサポートを提供いたします。

トレクセルでは以下のステップで成形トライアルの実施をご案内しております。

  1. ご検討中の製品がMuCellプロセスに適しているか?
  2. 成形トライアルの目的は何か?
  3. それらの目的は実現可能で評価ができるものか?
  4. 目的が達成された場合、経済的観点からMuCellを導入する価値があるか?
    • 予測投資額
    • 経済的利益 (直接的および間接的)
    • 投資回収/投資利益率 (ROI) の算出
  5. 現在使用中の金型がMuCellプロセスに適しているか? ソリッド成形用に設計された、コールドランナーや、バルブゲートを用いたホットランナーの金型は、MuCellプロセスにおいても適度な結果を得る事が出来ます。
  6. 保有成形機の中でMuCell仕様に最も適した射出成形機はどれか?
  7. どこで成形トライアルを実施するか?
  8. 誰が成形トライアルのプロセスを管理するか?
  9. 成形トライアルから得られた結果をどのように解釈するか?
  10. MuCellプロセスの利点を最大限に引き出すため、金型または部品設計をどのように最適化するか?

成形トライアルをご希望の方は、トレクセルジャパンまでご連絡ください。

 

 

Testimonials

  • 新型7代目ゴルフ (Golf 7) が一新: MuCellプロセスを用いて成形されたIPリテナーは大幅な軽量化を実現しています。 さらなる効果も: 成形品内部の残留応力が低減したことで寸法安定性の向上が達成されました。

    Dr. Roger Hillert
    Head of Polymer Group
    Volkswagen AG

  • Hoffer

    トレクセルはマイクロセルフォームの利用を非常に簡単なものにしました。そしてMuCellプロセスの導入から運用まで親身にサポートしてくれます。トレクセルは装置および設計面で私たちが直面するあらゆる課題に24時間体制で対応しています。


    Mr. Jack Shedd,
    Vice President of business development
    Hoffer